つばさの業務内容

つばさの業務内容  


相談支援   
 自閉症などの発達障害のあるご本人やそのご家族、関係機関、施設等からのご相談を受け、情報提供や助言を行います。
 ご家族や幼稚園・保育園・学校・施設等の所属機関を訪問し、問題解決・軽減のための支援を行います。

発達支援
 必要に応じて知能検査等の評価を実施し、診断に結びつける資料としています。また、家庭や所属機関での対応方法や、新たな所属機関へ移行する際にも役立てます。

就労支援
 就労に関する相談や情報提供を行います。就労を希望される場合はハローワーク、障害者職業センター、障害者しごとサポートセンター等と協力して就労支援を行います。

普及啓発・研修事業
 発達障害をより多くの方に理解してもらうため、保護者や一般の方々、各関係機関を対象に講演会などを開き、広く普及啓発に努めます。
また発達障害を援助する方々(保健師、保育士、教員、施設職員等)を対象に研修会を行います。

機関コンサルテーション
 保育所、幼稚園、学校や施設等から要請を受けて、そこに在籍する児者の方についての捉え方や関わり方について助言を行います。

会議等への参加
 @個別支援のための調整会議
 A発達障害者支援センター連絡協議会
 B調整会議
  「北九州市障害者自立支援協議会・地域ネットワーク会議」「北九州市子ども・若者支援地域 協議会」「定例支援会議」
 
訪問支援

 @発達障害に関する職員研修への講師派遣
 A個別ケースについて助言や情報提供など
 B年間を通じて、一人のケースについての状態整理及び助言等
 訪問支援の資料はこちらをクリック